ジェネリック

初外来の血液検査の結果は良好で、ブレドニン20mgから15mgに減薬することになりました!

これで顔の浮腫みが、少しでも良くなるといいのですが。


病院から駅までの道には、調剤薬局が軒を連ねています。

どこでも同じですが、1番手間は混んでるかな?と、4軒目くらいのロビーが広くて椅子が沢山あるところにしました。


初めての患者が記入する用紙のジェネリック希望に印をしたところ、席まで薬剤師さんが話しに来てくれました。
あまりジェネリックはおすすめじゃないのかな?
ジェネリックだと効かないという人もいますが。


ジェネリックだとどれくらい値段が違うのか聞いたところ調べてくれ、今回の2週間分だと400円しか違わない、と。

退院時に私の請求書を見た同室だった、闘病の先輩の言葉が頭をよぎります。

「ずっとのことだからね、10円でも安く、ね」


単純計算ですがこの計算だと1年間で1万近く違う。
薬の数は今後、減っていくとは思いますが。

ジェネリックがあるのはウルソとパリエットだけだそうですが、その2つはジェネリックにしてみました。
ウルソは逆流性食道炎で肝臓が悪くなった時にも使って効果があったし。

もし次の血液検査で効果が思わしくなかったら、ジェネリックでなくすればいいし。
あ、でも明日から職場復帰だから、結果が悪かったらそのせいかもしれないかな?(苦笑)


【この時の薬】(8月7日から)
(朝)
プレドニン5mg×2錠
ウルソ100mg×3錠→ウルソデオキシコール酸錠100mg(ウルソ100mgのジェネリック)3錠
バクタ780×1錠
(昼)
プレドニン5mg×1錠
ウルソ100mg×3錠→ウルソデオキシコール酸錠100mg(ウルソ100mgのジェネリック)3錠
(夜)
ウルソ100mg×3錠→ウルソデオキシコール酸錠100mg(ウルソ100mgのジェネリック)3錠
(就寝前)
パリエット10mg×1錠→ラベブラゾールナトリウム錠10mg(パリエット10mg×1錠のジェネリック)

写真は調剤薬局でサービス出していただいたお茶と飴。コーヒーなどフリードリンクのようでした。
調剤薬局でのドリンクサービスは初めてです。うれしいですね。


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

akio
2014年08月19日 23:56
こんばんは~♪
はじめまして。
ブログ村から飛んできましたakioと言います。
いきなり自己免疫性肝炎(AIH)と言われて驚かれたでしょう。患者さんも少ないですし、肝機能値がすごく上がるのでびっくりしますよね。
ブログをはじめから読ませていただきましたが、今は数値も落ち着いてきているようでよかったですね。このまま下がってくれますように。


私自身はAIHではなく、先日までC型肝炎患者でした。肝炎関連のブログを作っていて、自己免疫性肝炎の友人もいるので、AIHの記事も書いています。
下記リンクはAIHガイドブックの記事です。もしお持ちでなければご参考ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/akiokiokio1962/26076555.html

応援させてくださいね!
ではまた~♪
きよ
2014年08月24日 23:07
こんにちは

私は原発性胆汁性肝硬変です。
AIHとは似て非なる病気ですが、基本は同じような感じとのことです。
幸いにも初期に見つかりましたので、現在はウルソ服用のみです。
病院が同じ、そして同年代なので、勝手に親近感が湧いてコメントさせていただきました。
お互いに体を大事にしながら、がんばりましょうね!
けい
2014年10月05日 13:00
akioさん、
すみません!不慣れでコメントいただいていたのに気づかず、今頃になって見ました!(>_<)

AIHの情報、ありがとうございます。早速、見てみますね。
お互いにがんばりましょう!
けい
2014年10月05日 13:06
きよさん、

すみません!不慣れでコメントいただいてたのに気づかず、いま見ました(>_<)

同じ病院なんですね!
入院中もリタイア世代の方ばかりで同年代の患者はあまりいず、病気自体も患者数が少ないし、少し寂しく思ってました。

外来とかですれ違ってるかも?
いつか会えるといいな~♪