抗生物質の話

前々回の風邪の話から書き漏れてたのですが、風邪と抗生物質の話。

顎が腫れたりして歯医者で抗生物質を出すと言われたので、辞退して手持ちのバクタを使用してたり、風邪ひいて地元の病院行って抗生物質を処方すると言われ、同じバクタがいいと言ったところ、他の抗生物質がいいと医師に言われた話。
「マイコプラズマ肺炎とかにも効く抗生物質が…」と言われ、抗生物質にも違いがあるのかぁと。

そんな話を定期診断で主治医に話したところ「当たり前ですよ。バクタはカビとかに効くものなので」と。
素人判断はいけませんね。ちなみに定期診断の前日に捻挫したのでその話もしたのですが、ボノテオ飲んでるけど骨折も心配だし、捻挫と思ってもすぐ病院へ行ってくださいね、と。
そうか、骨も心配しないとかぁ。

もう自分は病人の気がしてないのですが、やっぱり体は以前とは違いますよね。気を付けないと。


前回の風邪は顎が腫れたり、明らかにダンナから感染したのですが、その後もダンナは病院へも行かず、少し咳や痰が出たりしてるままなので、疲れて弱った私にまた感染したのではないか、と。
ダンナを完治させるために病院へ行かせるには、どうしたらいいものやら。。。


ところで今回の医師が抗生物質の話をするときに「マクロライド系の~」と言っていて、仕事でちょうど関わってたので内心(知ってる!)と思ってました。
あんまり知ったかぶりした患者は嫌われそうですので、こちらも気を付けます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

コトタマ
2016年03月09日 22:24
紹介


日蓮正宗

全生庵

言霊百神